banner

地域が支える福祉の未来

banner 今、社会に求められていることはなんでしょうか。住みやすさに加え、安心・安全というものをあげる人が多いのではないでしょうか。今日は「地域における福祉」について考えてみたいと思います。福祉とは「しあわせ」や「ゆたかさ」を表す言葉で、すべての住民に社会的援助を提供するという理念に基づく理念です。子ども、高齢者、身障者、失業者、病人、貧困家庭など、それらすべてをふくむ住民すべてに社会的援助をとどけるために私たちにはどんなことができるでしょう。国や行政がしてくれることだけが社会的援助ではありません。私たち住民ひとりひとりが地域を支えるひとりとしてできることが身近にたくさんあるのです。例えば、たくさんの町ですでに取り組んでおられるあいさつ運動があげられます。小さいことかもしれませんが、あいさつが自然に交わされる町、そこからいいご近所づきあいがうまれ、声掛けができる人間関係が形成されます。難しく考える必要はありません。私たち住民が福祉の基盤を支える役割を担っているのです。これからの社会において地域ぐるみで考えていきましょう。

お墓を建てる前の基礎知識とは

未知の世界にチャレンジしたい方におすすめ
コムテックスでなら新しい経験ができること間違いなし

斜陽業界採用ページ
安く早く簡単にを目指しています。

兼六ホーム

電子ピアノの買取場所をご紹介

福祉 地域関連情報一覧

banner
高齢社会となった日本では、福祉関連の話題は尽きません。昔に比べると、高齢者向けの施設や介護サービスの

福祉問題には地域単位での取り組みが必要です

banner
地域の福祉に貢献するために、近所の幼稚園でボランティア活動を行っています。幼稚園教諭資格は持っていな

地域の福祉のために行っていること

banner
私の住む地域にある福祉施設でボランティア活動に参加しています。最初は友人に誘われて軽い気持ちで始めた

福祉施設のボランティアに参加して気がついたこと

Copyright(c) 福祉 地域 All Rights Reserved.